教職員向けカウンセリングサービスを始めました!〜フジEAPセンターとは〜

EAPとはEmployee Assistance Programの略で、一般的には「従業員支援プログラム」と訳される企業・団体向けのカウンセリングサービスです。この度、教職員の皆さま向けの個人カウンセリングを開始することとなりました。教職員の相談に特化した個人向けカウンセリングサービスは、静岡県内初となります。 教職員の皆さまがイキイキとした前向きな気持ちで仕事に取り組むことができるよう、仕事上や日常生活における悩みやストレス問題を早めにおうかがいし、一緒に問題解決の方向性や具体的な方法を検討していきます。

教職員の皆さまへメッセージ

「生徒指導のこと」「職員間同士のこと」「保護者のこと」「自身の家庭のこと」など多くの悩みやストレスを抱えながら体を張って毎日休むことなく走り続けている教職員の皆さまの役に少しでも立ちたい。その想いからこの度教職員向けカウンセリングサービスを開始することにしました。 弊社は静岡県内では初となる民間のカウンセリング会社です。これまで10年に渡り1万件以上のカウンセリング実績を重ねて参りました。カウンセリングという言葉に抵抗がある方がいるかもしれませんが、私たちが目指すのは従来の概念に留まらない「仕事や生活を振り返り改善へのきっかけを目指す場」としての新しいサービスです。カウンセリングオフィスもコーヒーショップのようなお洒落な空間で落ち着いてお話ができる場所となることを目指しています。 このサービスを通じて一人でも多くの教職員の方が、元気と自分を取り戻す機会となることを願っております。

株式会社フジEAPセンター
代表取締役 坂部善久

お知らせ


ページトップへ